スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'03.07 (Sun)

第1回成人発達障害のソーシャル・スキル・トレーニング(SST)学習会(AM編)

今日の午前中、発達障害と歩む会『Companion』主催の1回成人発達障害のソーシャル・スキル・トレーニング(SST)学習会(AM編)に参加してきました。

今回のテーマは「自己紹介」についてです。
目標は、自己紹介のコツをつかみ、各々の目標レベルまで達することです。

自己紹介で話す内容を30項目ピックアップし、その中から3項目を選んで自己紹介します。
1回目は男女別れて3人一組で、2回目は男女混合で4人一組で行いました。
参加者の自己紹介を見て、良かった点を褒めることをしました。「イイトコサガシです」

自己紹介で話す内容は以下の項目です。

1  名前
2  年齢
3  出身地
4  現住所
5  ニックネーム
6  前職業(出身校)
7  仕事(学校名)
8  家族構成
9  入学・入社・転職理由
10 参加した目的
11 参加したきっかけ
12 今日の目標
13 今日の気分(体調)
14 趣味
15 特技
16 今、興味のあること
17 得意分野(得意科目)
18 苦手分野(苦手科目)
19 伝えておきたい自分の特徴
20 伝えておきたい苦手なこと
21 尊敬する人
22 休日の過ごし方
23 好きなスポーツ
24 好きな食べ物
25 嫌いな食べ物
26 好きな言葉(座右の銘や名言)
27 行ってみたい場所
28 やってみたいこと
29 最近のうれしい出来事
30 最近の嫌な言葉



この30項目で、名前や職業を選んだ参加者が多かったです。名前なんか言うのは当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、名前は「名札があるのでわざわざ紹介しない」という考え方もあります。実際に、名前を選ばなかった参加者もいました。

自己紹介というのは、関わる上で事前に知っておいてもらったほうが後々助かることを告知する手段であったり、人との距離を縮める話題提供の手段です。自己紹介したい内容は人それぞれ目的があるわけです。そのことを今まで頭の片隅で意識してやっていたでしょうか?

私の場合・・・正直「NO」でした(笑)
言いやすい内容でとしか考えていませんでした。


自己紹介する項目については、職場での自己紹介(公式場面)、仕事上の飲み会での自己紹介(準公式場面)、プライベート(フレンドリー)場面で使い分けたほうがいいという話がありました。公式場面では「仕事」とか「入学・入社・転職理由」といった内容で自己紹介し、プライベートでは「趣味」や「好きな食べ物」といった堅苦しくない内容で紹介すると、会話のキャッチボールが出来るようになるとのことでした。

私が普段悩んでいるのは、人との距離のとり方がわからなくて友達が出来ないことであったり、会話のキャッチボールが苦手だったりすることです。

今回の自己紹介のソーシャルスキルトレーニングで、公式場面、準公式場面、プライベート場面を意識した自己紹介が大切だということを学ばせていただきました。ファシリテーターがすごく丁寧でわかりやすくて受講してよかったです。

あと、私の自己紹介に対する自己評価は「緊張して失敗した(汗)・・・」だったのですが、周りはそう思ってなかったらしく・・・いい評価をいただきました。ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

22:48  |  発達障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'03.06 (Sat)

未来予測が苦手で、志望動機が言えなかった

この時期は、就職活動真っ只中の大学生が多いと思います。

入社試験では、必ず面接があり、志望動機が聞かれます。

パンフレットを読んでもどういう仕事をしているのか、
企業研究をしても何なのかわかりませんでした。

私は、未来予測が苦手で、志望動機がうまくいえませんでした。そのため、面接では落ちまくっていました。

「企業研究や業界研究したほうがいい」と面接で注意されたりもしました。

自己分析をしたほうがいいなんて言われていますが、自己分析も下手でした。

発達障害者は、就職活動に人一倍苦労すると思います。
入社試験というのは、学校での入試試験と違って、「対人関係スキル」を見る試験だからです。

私の場合、給料とか待遇とか言ってる余裕も自信もありませんでした。
今思えば、自閉症独自の対人スキルに問題があったり、自己分析が下手だから落とされまくったわけです。

しかし、そんな私でも、私のことを買ってくれた人事部長に気に入られて内定を取りました。
給料の安いソフトウェア開発会社に入社で、福利厚生も良くない会社でしたが、それでもありがたかったです。


では、発達障害である私が、なぜ内定を取って入社できたのか。

その理由の一つは「面接の達人」という本を読んで面接スキルを身につけたからです。

この本は、面接で聞かれる質問と大学生が具体的に答えた内容が掲載されており、それに対して筆者がアドバイスをしているものでした。

一見マニュアル本に見えますが、丸暗記して無難に答えるという本ではありません。


「質問は自分をアピールするものである」という考え方をしており、面接のポイントを押さえてあとは自分で考えてオリジナリティーを出していこうという趣旨の本でした。この本を読んでから、面接の質問に対するシミュレーションが急にできるようになりました。

そしてもう一つの理由は、英会話サークルでスピーチをやったことです。
コミュニケーションの基本が身に付いていたのです。

「面接の達人」という本は、応用問題でした。

固有名詞や具体的な経験を話すことで印象に残らせようと努力したり、嫌な質問を逆手にとって自己アピールをする努力をしました。場数をこなすことで自分なりに面接のポイントを理解するようにしました。

その結果、面接がうまくいくようになりました。

発達障害でも、自分の苦手な分野を補うようなことを練習すれば、就職活動ができますよ。
発達障害で苦しんでいる大学生の皆さん、はじめからあきらめないでぜひ就活にチャレンジしてください!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村















テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

12:27  |  発達障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'03.05 (Fri)

ストレスを右から左へ受け流す方法

私は、以前勤めていた会社の先輩から、「人から注意されたことを受け流せない」と言われたことがありました。
「頭が固い」とかもしょっちゅう言われていました。

普段から、人から注意されたり起こられたりするとしばらく頭の中に残ってしまうことが多いです。

そこで、「人に言われたことを受け流す」ことを書いた本はないかとyahooで検索しました。
その結果、「ストレスを右から左へ受け流す方法」という本を見つけました。


先日、図書館で予約して借りてきました。
朝と仕事帰りに、コーヒーを飲みながらこの本を読んでいます。

書いている内容は、こんな感じです。


「優先順位をつけて取捨選択をする」
「いらないものを捨てて見よう」
「自信をなくしたときは、自分も捨てたもんじゃないとつぶやいてみよう」
「24時間戦う人生は疲れる」


ストレスに対する対処法が書かれていて、ずいぶんと役に立ちそうな本です。
こういう本を読んだりすることもソーシャルスキルトレーニングの一つだと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

00:12  |  発達障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'03.04 (Thu)

2010年3月の目標

今年の目標は、去年の東京都自閉症協会の大忘年会でも宣言したように、


「あれもこれも欲張らない」です。

なんでもかんでも完璧にやらなければならないという強迫観念を捨てることです。

先月は簿記の試験がありました。
去年の9月から先月まで毎週土曜日に簿記講座を受講していました。

それなりの時間とお金がかかったため、今シーズンはスノーボードはまだ2回しか行ってません(笑)
先月末が試験だったので、ブログの更新も控えめにしていました。

このように、「今はこれを頑張る」という目標を絞り込むことにしました。
つまり、優先順位をつけるということです。

3月の目標は「スノーボードを楽しむ」「ブログを書いて自分の心の整理をする」です。

生活を犠牲にしない程度にやっていきます。

そして頑張った自分をしっかりほめていこうと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

22:19  |  発達障害  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'02.11 (Thu)

オグナほたかスキー場

2月11日 建国記念の日に群馬県片品村のオグナほたかスキー場へ出撃してきました。


バス代とリフト券が付いて、なんと3900円でした。これは安いです!!!


祖母の四十九日やら水泳のマスターズ大会やらその他用事のため、今シーズン一回しかゲレンデ行ってませんでした。
今月末簿記試験がありますが、休みだからということで思い切って出掛けてきました。



Image2591.jpg


ゲレンデの写真の様子です。

天候が悪く、見晴らしがよくありませんでした。
数日前の暖かい天気のため、雪質がよくなくてゲレンデも未整備なコースが多く、フリーランはイマイチ楽しめませんでした。


アイテムもキッカーもなく、これもイマイチでした。


何より更衣室が狭いし、施設もダメで、調整台もレンタルコーナーしか見つけられませんでした。



次回はアイテムかキッカーのあるゲレンデに行こうと思います。

でもいつ行けるでしょうねえ???

金と暇がありません・・・。

テーマ : スノーボード - ジャンル : スポーツ

23:27  |  スノーボード  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。