FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'08.27 (Wed)

カウンセラーとの出会い

去年の10月、「高機能自閉症」というテーマでカウンセリングをはじめて受けました。

最寄の自治体(川崎市)から裏切られた気分になっていたので、ちょっとだけホッとしていました。

私を担当することになったカウンセラーは「高機能自閉症」について、全く聞いたことがなかったそうで、wikipediaのコピーを持ってどんなものかを見てこう言いました。

「発達障害そのものは直せないけど、それから起こる二次障害やトラウマは埋めることができる。」

そこで、今までどういうことがあったのかまずは具体的に話してほしいと言われたのです。

私は中学校時代のことや大学時代のことがあまりにも辛くて「中学校時代のことは思い出したくない。すぐにでも燃やしてしまいたい」と言ったのですが、「ダメ」と却下されました。

このあと数回は過去のトラウマになったことを必死で話すことになります。また、資料などで高機能自閉症はどういうものかを勉強することになりました。

診断を受けてからずっと途方にくれていたので、カウンセリングは大きな進展でした。





スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

23:34  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://autism0030.blog94.fc2.com/tb.php/3-79290723

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。