スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'04.04 (Sun)

第2回成人発達障害のソーシャル・スキル・トレーニング(SST)学習会(PM編)

今日の午後、発達障害と歩む会『Companion』主催の2回成人発達障害のソーシャル・スキル・トレーニング(SST)学習会(PM編)に参加してきました。

第1回の続きで、今度は「人の挨拶を聞く」という練習でした。

聞きかたの”コツ”として、以下の10点をあげていました。

1.相手の方を見る
2.自分のしていることをやめる
3.話をやめる
4.少し身体をまえに傾ける
5.ときどきうなづく
6.最後まで聞く
7.大勢の中では疲れてしまうこともあります。適度に息を抜きましょう。
8.短い言葉にする。
9.相手の言葉からキーワードを探す。
10.相手の気持ちや感情に気づく。




この10点を「公式な場」「準公式な場」「プライベート」でうまく使い分けましょうとのことでした。
特に私なんかはうなづきすぎて「本当に人の話を聞いているのか?」と怒らせたこともあります(汗)
それから、短い言葉にするとありますが、NGワードがあります。それは「えっ?」という返答で、これは人を不快にさせるし感じが悪いとの説明がありました。

私は、人と話すときによく「えっ?」と言われます。やっぱり言われたときは嫌な感じがします。自分では「人にわかりやすく話そう」って気をつかっていますが・・・。滑舌が悪いせいもあるだろうし、声が小さいせいもあるでしょうけど、言っている意味がわからないということもあるのでしょうね。私、説明下手ですから。


また、敢えて感じの悪い聞き方をしてもらって自己紹介するというロールプレイングも行いました。
幹事の悪い態度を取られたりするとせっかく自己紹介しようとしていたのに話したくなくなったという意見がありました。

「相手の顔を見ない」
「話に関係のないことをする」
「ひじをついて、頬をのせる」
「あくびをする」
「ため息をつく」

これらの態度はNGです。


ぱっと見た感じ当たり前のことじゃないかと感じますが、意外に出来てないものですし、丁寧にやってこなかったなというのが正直な感想です。参加してみないとわからない点もあるかと思います。

次回は、ステップアップとして相手の言葉の中のキーワードを繰り返すという練習をするそうです。
参加できるのが楽しみです。




【More・・・】

発達障害の勉強会などに参加すると、他の当事者達が具体的にどういった悩みを抱えているのか知るきっかけにもなります。書店で売っている発達障害に関する本を読んでも、発達障害について理解するのは難しいのではないでしょうか?具体的に足を運ぶのが一番だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

00:21  |  発達障害  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2013年02月02日(土) 18:01 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://autism0030.blog94.fc2.com/tb.php/168-d2ecf139

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。