FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'01.14 (Thu)

新入社員時代の失敗 社長からの質問にそのまま答える

私は大学を卒業してからずっと正社員として働いています。休職中だったこともありません。

しかし、自閉症ならではのエピソードには事欠きません。

今日は新入社員時代にあった話を紹介します。

入社して半年後に、フォローアップ研修があり、昼休みは会長と社長との食事会となっていました。

そのとき、社長から新入社員一人一人に、「職場内で困っていることは?」「今どんな仕事をしていますか」という質問をしてきます。

私に来た質問は、「今どんな仕事をしていますか?」でした。

そのとき、2日間ほどたまたま手が開いた状態だったため、「今暇ですね。」と答えました。




このあとが大変でした。

部長は社長から、「仕事がないとはどういうことだ」と言われ、私の直上司も大変怒られたそうです。

先輩社員からこっぴどく叱られました。

何がいけなかったのか・・・・言葉の解釈の問題です。


「今」という言葉の解釈をストレートに解釈したのです。

「今どんな仕事をしていますか?」という質問は、”仕事の日報”を答えるのではなく、入社してからしばらくやってきたことも含めて答えればよかったのです。他の同期はそう答えていたようです。

例えばソフトウェア開発の新入社員なら、コーディング、テスト、残業はあるかなどを答えればよかったわけです。

今になって思えばコミュニケーションスキルが欠けていたわけです。


また、私は社長だから特別という考えはあまりなかったこともあるようです。答え方がまだ若いのでしょう。他の人たちは”社長”という立場にある人間の見方が違うようです。新入社員だからということで大目に見てもらえましたが、立場を理解するということも欠けていました。

これらは自閉症によるものだと思っていませんでしたから、こういう経験は自分を嫌いになるだけでした。
今でも嫌いになったりもするでしょうが、自閉症独自の思考だということがわかっていると、ここまで自分を嫌いになることはなかったでしょう。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

23:54  |  高機能自閉症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://autism0030.blog94.fc2.com/tb.php/155-2950d991

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。