FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.09 (Wed)

定型発達者の気持ちになるときもある

同じ自閉症者あっても、人によって症状に差があります。そのため、私自身が他の自閉症やアスペルガーの人と合うとき、「こんなこと当たり前のことでしょ?」と思うことが多々あります。そして、彼らの言動を見て不愉快になることもあります。

このときだけは、定型発達者の気持ちになります。


数ヶ月前の「飲み会」での話です。

その店では「ドリンク飲み放題」だったのですが、私よりも障害の症状の思い人がいて、席を立つのがのがめんどくさいからと言って何種類ものお酒を一気に自分の席に運んでいきました。そして、結局飲みきれなかったのです。しかも数種類のグラスに大量のお酒を残していました。

自分が飲みたい分だけを飲むからこそ、「飲み放題」なわけです。つまり頼んだ客には「頼んだ分は飲む」という暗黙のルールがあります。店にとってお酒の飲み放題は利益が下がるわけですが、何度も足を運んでほしいからというサービスのためにやっているわけです。だから、できるだけ店に迷惑をかけないように、飲みたい分だけを頼むわけです。

しかし、彼は「取りに行くのがめんどくさい」という自分の都合だけで行動してしまったわけです。

また、そのとき初対面だった私に「給料いくらもらっているの?」なんてことを聞いてくるわけです。

私は、「まあ、人並みにもらってますかねえ」とぼかして答えました。

そしたら、「いくらもらってるのか何で教えてくれないの?」と聞いてくるわけです。

彼は障害者年金をもらって暮らしていますから、一般の企業で働いて給料をもらっている私の生活が気になるのでしょう。しかし、人の財産とかに関係することってはっきりとした金額は言わないものですよね?ましてや初対面の人なんかには言いたくありませんし、言いたくないことは言う必要はないはずです。

財産とかを話すのってやっぱり自慢しているみたいに聞こえるときもあるし、給料なんかは会社の業績や出世状況により変わってきますから、給料の話ってデリケートな話です。



私は不愉快な気持ちになって思わず、「そんなこと普通は言わないんですけどねえ。」とつい言ってしまったのです。

こういうところに同じ自閉症であっても障害の程度の差が出るわけです。




「お前はもっと具体的に理屈づけて説明しろといつも言ってるくせに、こんなの矛盾しているじゃないか」と思う方もいらっしゃるかもしれません。こういう指摘をする気持ちはよく分かります。

でも、結論から言いますと、矛盾は存在してもいいわけです。

矛盾が認められないというのは、「白か黒か」という思考しか出来ないからです。
だけれど、どんなに症状の重い発達障害者にも自分が気づいていないだけで、矛盾点があるかも知れません。

自分の中にある矛盾に気づくことも大切ですし、矛盾点を許すことも大切なことだと思います。




スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

01:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://autism0030.blog94.fc2.com/tb.php/147-ed7324bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。