スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'10.07 (Wed)

友達がいない・・・自己評価が低い理由

中学時代、成績が特別悪いわけではありませんでした。
しかし、クラスでちょっと話すレベルの人はいても、特別な友達はいませんでした。

よく「友達のいない人間はダメな奴だ」と言われましたし、さんざんからかわれて来ました。「友達がいないことは悪いことなんだ」という意識が植え付けられてきたのです。

「友達がいない」から私の自尊感情は低いのです。

電車の中で、数人で楽しそうに話している人たちを見ると本当にうらやましくなります。
中学時代からやりなおしたいという気持ちをずっと持っているのはその所為です。頭ではもう過去には戻れないことはわかっています。でも、それだけ悔しい思いをして生きてきたんです。

友達はほしいのです。だけど、なんか微妙な雰囲気があってある一線を越えられないのです。

中学時代からの友達がいる、高校時代からの友達がいる・・・・でも私にはいません。
どうしてできなかったのか、精査する必要があるでしょう。










スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

23:52  |  高機能自閉症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://autism0030.blog94.fc2.com/tb.php/136-fdbe6431

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。