FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'09.15 (Tue)

自尊感情の受け入れ方

私は、昔から定型発達者とは違う言動をしていたため、人に否定されることが多かったです。そのため、自尊感情がすごく低いのです。

どうすれば自尊感情を持つことが出来るのか、ずっと悩んでいました。

そんなとき、ある一冊の本を見つけました。

詩人・八坂裕子さんの著書、”「小さな自信」が芽生える本”(PHP文庫)です。

例えばこんなことが書かれています。

マイナス気分になったとき、自分を責めたり反省するのではなく、「わたしはこう感じている」と肯定的に意識しましょう。

プラス思考は善、マイナス思考は悪と考えるのではなく、 「ありのままの自分の感情を受け入れる」ということです。この言葉でちょっとだけ自分のことが好きになれました。他人の感情にあまりにも振り回されすぎていたのです。

目から鱗でした。

また、日常会話についても感情を交えて「開我(かいわ)する」という本音トークについても書かれています。

この本はもともと女性のコミュニケーション向けの本なのですが、男性的な脳と言われている高機能自閉症やアスペルガー症候群などの発達障害者にもすごくいい本だと思います。






スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

23:50  |  高機能自閉症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://autism0030.blog94.fc2.com/tb.php/128-84bcfe2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。