FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'09.09 (Wed)

ラフウォータースイム・イン・ヨロン(2日目)

大会当日。

6時から朝食。いつもより2時間早かったにもかかわらず、対応していただいてありがとうございました。

7時すぎにウドノスビーチに到着。 ちょうど満潮を迎えているらしく、波が高め。

9時に5kmスタート。

とにかく波が高いので全然進まないし、波が高いので目印のブイが見えないところがあって、ヘッドアップクロールで泳いで息継ぎすると、口の中に海水が入ることもありました。

海の底はずっと見えているけれど、珊瑚がある場所が少ないので、熱帯魚がいる場所は少なめです。

タイムは座間味より十数分かかりましたが、完泳しました。

日が昇っていくにつれて、海がコバルトブルーの色になっていきます。

繝ィ繝ュ繝ウ・狙convert_20090909122242

繝ィ繝ュ繝ウ・胆convert_20090909122334


午後からは1.5kmに出場。午前とは違い、波も引き潮で穏やかになっていて格段に泳ぎやすい環境になっていました。折り返しからゴールまでは波に押されてよく進みました。

1.5kmも無事完泳!!

宿に戻って水着等を干してから風呂に直行しました。そしたら、大学生達と一緒に風呂になり。湯船に入ってたら、大学生達も入ってきてしばらく話をしてくれました。それだけ泳げるのがすごいとか行ってたけれど、僕からすればあれだけ深いところに潜ることや、重たい機材を背負うことやらを考えるとそっちのほうがはるかにすごいことです。

素直で礼儀正しい大学生でした。

旅先で会った人たちとこうやって話ができるって言うのは、与論の民宿のいいところです。

夕方に表彰式&パーティーがあり、5kmも1.5kmも年代別で表彰された。近くに座っている人から「おめでとう、おめでとう」と祝福されました。そんな大したタイムではないので、素直に喜べない(特に発達障害のためだと思います)のですが、祝福してくれることがうれしいです。

どうもありがとうございました。

その後は、与論献奉が始まり・・・かりゆしバンドの演奏タイム・・・そしてみんな・・・・壊れていきました・・。いやあ面白かったし、すごかったなあ。


宿での参加者が一人だったし宿の人に申し訳ないから2次会は参加しませんでした。後から聞くと、宿のオーナーの息子が今回の大会に裏方として参加していたそうで、そんなことだったら2次会に行っておけばよかったと後悔してます。

せっかく茶花に宿を取ったのにもったいなかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 水泳 - ジャンル : スポーツ

12:41  |  OWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://autism0030.blog94.fc2.com/tb.php/124-efcef591

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。