スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.28 (Sat)

漠然とした言葉を聞かされ続けると自己否定につながる

大学生のとき、同学年の女の子から「大人になって」というコメントを嫌というほど言われました。うちのサークルの合宿では、メッセージカードにそれぞれ思ったことをコメントする習慣がありましたが、そのときにも「大人になって」というコメントを書かれたことがありました。

ほかにも、ある日私がその同学年の女の子と話をしていると、「怒んないで大人になって冷静に返せばいいでしょ」と言われました。私は「別に怒ってないよ」と言いましたが、「怒っている」と言うのです。ほかにも、彼女になぜなのか理由を聞いたら「何でそんなこと説明しなければならないの」と言われたこともありました。

とにかく「あたりまえにできる」「常識」って思ってしまうことができないととつい感情的になりがちになります。そして、彼女にとって常識だと思う言動が私には出来ないため、「大人になって」と言っていたわけです。

しかし、定型発達者同士でも「大人」「常識」という概念は全く同じだとは思いません。一人一人感性は違うのです。おそらく微妙に概念が違うんじゃないでしょうか?だから、あまり過度に踊らされる必要もなかったわけです。

しかし、当時の私は「大人になって」とか「常識」とか、そういう言葉を聴くたびに自己否定になったのです。

その理由を考えて見ました。

①言葉をストレートに解釈するため、抽象的な感情言葉は人格を全否定する思考回路になっている。つまり定型発達者とは情報処理の違いがある。
②「大人」とか「常識」の意味は、他人の感性で言っているにすぎないということを理解していなかった。他人の感情を受け入れる力がなかった。
③不快を与えるつもりなど全くないのに、「自分の頭の中で発達させたマイルール」で行動しているため、私の言動を見て本当に不愉快に感じている人が多くしょっちゅう文句ばかり言われていたこともあり、「また人を傷つけてしまうかもしれない」と思っていた。


①は発達障害ならではの問題でありますが、②と③は二次障害から来ています。

ではどうすればいいのか。

例えば、相手が怒っているような口調で話していると感じたのなら、「もうすこし落ち着いて丁寧に言って」と具体的に言うのです。特に定型発達の女性は、感情的な言葉だけで終わらせようとし、理屈を言うのを嫌がりますが、発達障害者にとっては常識という考えはありません。

「大人になって」というあいまいな言葉では、私のような高機能自閉症やアスペルガーの人間は二次障害になるだけなような気がします。







スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

23:17  |  高機能自閉症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.22 (Sun)

第1回”発達障害を伝える会 spring”講演会

昨日(2009年11月22日)、飯田橋の東京ボランティア・市民活動センターにて行われた「第1回”発達障害を伝える会 spring”講演会」に参加しました。

いろんなところで知り合った当事者や支援者の方も参加していました。これは、「少しでも前向きに生きたい」「自分でなんとかしたい」という気持ちの現れです。

内容は「障害年金」と「恋愛」「結婚」についてです。
キーワードとして「自尊感情」つまり、自分を好きになるってことがあげられていました。

昔から空気を読めない行動ばかりしてきたため、人に嫌われることやいじめを受けていました。最近こそ少しずつ自分自身を受け入れるようになってきたと実感はしますが、まだまま自分のことは大嫌いです。自尊感情をもてなくて苦しんでいる人は本当に多いんですよ。

詳細については、プライベートの関係上、これ以上の詳細内容をお話しすることは出来ません。

こういった発達障害に関するセミナーは、一見自分の生活や困っていることとは関係ないように見えるかもしれませんが、参加すると必ず得ることがあります。発達障害について、他の当事者の悩みを知ることができることです。

これは重要なことだと思います。

カウンセリングを受けていたときに、カウンセラーに「自分の立ち位置を知ることが大事」と言われましたが、他者を通じて自分自身を理解するきっかけとなるのです。

また、自分が生活する上でのヒントになる話題が出てきます。

一人一人困っていることが違うので、ソーシャルスキルトレーニングのマニュアルは作れないのが現状です。しかし、人の話を聞いてヒントになると思ったことや情報は何度もありました。

発達障害と診断されてどうすればいいのか途方にくれている方は、まずは今回のような講演会に参加してみてはいかがでしょうか?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村





テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

16:39  |  高機能自閉症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.12 (Thu)

自分の感情を大切にする

年齢を重ねていくにつれて自分のことが嫌いになっていきました。
なぜ自分自身が嫌いなのか、以下の理由によるものです。

①友達がいない
②彼女がいない
③仕事ではミスばかりを連発している
④やることなすこと鈍くさいし要領が悪いと言われる
⑤お世辞にもイケメンと言える容姿ではない




これらの理由は自己評価というより、「お前には友達がいない」とからかわれたり、全然面識のない他のクラスの生徒や後輩から暴力や暴言を吐かれたり、「不細工」と言われたり、からかいを受けたなど、否定的な経験から理由が作られたに過ぎないことに気づいたのです。

つまり「自己評価=他社評価」になっているってことです。

だけど、最近では少しずつありのままの自分を受け入れるようになったなと感じるようになりました。

実は数ヶ月前、ある方が詩人であり話し方教室の講師をしていた八坂裕子さんの書いた本を絶賛していたHPを見つけ、ブックオフに行って”「小さな自信」が芽生える本”を買って読んでから徐々に変わったのです。


「つまらない」「ひどいわ」「許せない!」「悲しい」「淋しい」「妬ましい」「怖い」「くやしい」「憎らしい」などのマイナス気分のとき、落ち込みの激しい人は、まずマイナス気分になった自分を責めたり反省したり悩んだりしていませんか?
「つまらない」「ひどいわ」と感じたら、「アッ、私はこう感じているんだ」と肯定的に意識しましょう。
人間の生活って、毎日が「楽しい」「うれしい」「面白い」「ラッキー!」「ステキ!」の満載ではありませんよね。



つまり、「自分の感情を大切にする=素直になる」ってことなんですよ。


この言葉を聴いてハッとしました。
ネガティブな感情を無理やりにでも肯定的な感情にしようとしていたのです。だから、自分のことが受け入れられなかったんだとようやく気づいたのです。「嫌いなことを嫌いだ」と頭の中で思うことは全然OKなんですよ。それを表に出さなければいいのです。感情を素直に認めることで少し楽になりました。

自分が頭の中で感じたことは表に出さないか、安全な場所で出せばいいんです。
時と場合によっては素直に感じたことを話してもいいのです。

八坂裕子さんが勧めている自分の思ったことをノートに書き留めるということもやっています。これがすごい効果があるのです。頭の整理になりますし、自分の感情を観察することが出来ます。ここでは誰の目を気にすることなく、あるがままの自分の感情を思いっきり出せます。頭でひらめいたことや自分の気づいたことも書き留めておけるので、あとで見返したときに立派なメモ帳ともなります。お勧めです。

とはいえ、まだまだ否定的な感情が私を支配していますが・・・。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村





テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

00:09  |  高機能自閉症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.11 (Wed)

理由を素直に話すことも大切では?

20歳の大学生時代に3歳年上の女性をデートに誘ったことがあります。彼女は小柄な美人でした。

彼女はバイト先で働いているOLでした。いわゆる社会人です。

当初はOKだったのですが、後から「忙しいからダメ」との言われました。
では別の機会でどうですかと聞くと「ずっと忙しいからダメ」と言われました。

ふられたことはわかりました。でも、最初OKしときながら、「ずっと忙しいからダメ」なんていう言い方はないだろうなと思ったから、ちゃんと理由を説明してくださいって聞いたんです。

そうしたら、「あなたは子供過ぎる」とのこと。

なんでも素直に解釈するため、その通りに行動することがすごく嫌だったみたいです。それは自閉症の特性から来る行動なのですが、それがすごく気に入らなかったのと、この彼女にはほかに片思いをしている人がいたからとのことでした。

だったら、「最初はOKしたけど、片思いの人がいるからごめんなさい」って断ればよかったんではないでしょうか?それから、彼女から「私は大人だから・・・」だの「大人だったら嫌なことは嫌だというのよ」とか言われました。「大人だったら嫌なことは嫌だというのよ」と主張するなら、最初から本当のことを話せば済んだんじゃないですか?この人こそ子供だと思います。

美人でありながら、男性と交際経験のない女性でした。デパートなので男性と出会うきっかけがないからというのもありますが、今となってはわかりますね。

ただでさえ、毎日のようにESSサークルで同学年から「お前は子供だ」と言われていたのと、社会人だからというのもあり、振られたことより「子供過ぎる」といわれたことのほうがショックが大きかったんです。「ほかの人は成長して大人になっているのに、自分はなぜこんなに劣った人間なんだろう」って毎日のように泣き続けうつ状態になるきっかけとなりました。

まず、デートを取り消す理由を「最初は受けたけど、好きな人がいるからごめんなさい。」と素直に断ればよかったのです。どうしてもだめなら、「最初はOKしたけど、やっぱりOKできません。ごめんなさい」と言えばいいだけです。「忙しいからダメ」なんていう回りくどい意味のない言い方をする必要はなかったはずです。

次に、私の言動を「子供過ぎる」というのはその人の「考え」であって、他の人から見ればそうだとは限らないって事です。当時は23くらいの女性って本当に大人っていう感じで構えていた事や自尊感情が育っていないため、大変なショックでした。しかし、今となってはくだらないことで悩んでいたなあと思います。

女性を見る目がなかったですね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

00:14  |  高機能自閉症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.09 (Mon)

ジャパンマスターズ長距離大会

毎年11月恒例の大会で、2009年は11月7日(土)、11月8日(日)に町田市立室内プールで行われました。

町田駅から1時間に一本バスが出ていて、最寄の淵野辺駅でも歩いて30分かかるという辺鄙な場所ですが・・・。



毎週土曜日は資格試験の講習会が2月まであったので、1500mはパスして日曜日の800mに参加しました。


結果は、









ボロボロでしたね。あはは。

前日に1500m出て泳いだ去年はベストだったんですけど。

敗因は長水路のプールで練習してないことと、テンポを上げて長い距離を泳ぐ練習が足らないこと、アップが少なかったのでスピードが出なかったことがあるでしょうね。


まあ、所詮趣味なんで、楽しめたから良しとしましょう。


完泳できただけでも。
悔しいけど、自分をほめることも大事ですね。

テーマ : 水泳 - ジャンル : スポーツ

23:08  |  水泳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。