スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'09.09 (Wed)

ラフウォータースイム・イン・ヨロン(2日目)

大会当日。

6時から朝食。いつもより2時間早かったにもかかわらず、対応していただいてありがとうございました。

7時すぎにウドノスビーチに到着。 ちょうど満潮を迎えているらしく、波が高め。

9時に5kmスタート。

とにかく波が高いので全然進まないし、波が高いので目印のブイが見えないところがあって、ヘッドアップクロールで泳いで息継ぎすると、口の中に海水が入ることもありました。

海の底はずっと見えているけれど、珊瑚がある場所が少ないので、熱帯魚がいる場所は少なめです。

タイムは座間味より十数分かかりましたが、完泳しました。

日が昇っていくにつれて、海がコバルトブルーの色になっていきます。

繝ィ繝ュ繝ウ・狙convert_20090909122242

繝ィ繝ュ繝ウ・胆convert_20090909122334


午後からは1.5kmに出場。午前とは違い、波も引き潮で穏やかになっていて格段に泳ぎやすい環境になっていました。折り返しからゴールまでは波に押されてよく進みました。

1.5kmも無事完泳!!

宿に戻って水着等を干してから風呂に直行しました。そしたら、大学生達と一緒に風呂になり。湯船に入ってたら、大学生達も入ってきてしばらく話をしてくれました。それだけ泳げるのがすごいとか行ってたけれど、僕からすればあれだけ深いところに潜ることや、重たい機材を背負うことやらを考えるとそっちのほうがはるかにすごいことです。

素直で礼儀正しい大学生でした。

旅先で会った人たちとこうやって話ができるって言うのは、与論の民宿のいいところです。

夕方に表彰式&パーティーがあり、5kmも1.5kmも年代別で表彰された。近くに座っている人から「おめでとう、おめでとう」と祝福されました。そんな大したタイムではないので、素直に喜べない(特に発達障害のためだと思います)のですが、祝福してくれることがうれしいです。

どうもありがとうございました。

その後は、与論献奉が始まり・・・かりゆしバンドの演奏タイム・・・そしてみんな・・・・壊れていきました・・。いやあ面白かったし、すごかったなあ。


宿での参加者が一人だったし宿の人に申し訳ないから2次会は参加しませんでした。後から聞くと、宿のオーナーの息子が今回の大会に裏方として参加していたそうで、そんなことだったら2次会に行っておけばよかったと後悔してます。

せっかく茶花に宿を取ったのにもったいなかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 水泳 - ジャンル : スポーツ

12:41  |  OWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'06.14 (Sun)

ラフウォータースイム・イン・座間味(1日目)

6月12日から14日は座間味で行われるRWS出場のためまた沖縄に来ています。

数週間前に沖縄に来たばかりなので、今回はまだ行ったことのないおもろまちに行きました。一度は有名なDUTY FREEを見ておこうかと。

 

とにかく広いし、きれいでお洒落な建物。そして、高級ブランドの数々。1本2万円する万年筆とか70万円するBVLGARIの時計とか、いかにも神田うのが喜びそうなところで、明らかに場違いでした。。。。

10分で見学終了

DUTYの下にお土産屋さんにも行ってきました。
名護パイナップルパークで作ったというパイナップルのお菓子の試食が出来るコーナーがあって、一種類ずつ食べて、紅芋のお菓子を食べました。DUTY FREEより、お土産コーナーはお勧め。まだ旅は始まったばかりなので荷物になるから買い物はしませんでした。

続いて船の乗船時間があるから、国際通りへ向かいました。その国際通りの店先で見つけたのが、これ。 

4aa4880ebc65433446240_1357022009s.jpg


ヤシガニ


挟まれると痛そう

そして昼食は、グルクンのから揚げかゴーヤチャンプルが食べたかったので迷いましたが、ゴーヤチャンプル定食にしました。

4aa4880f8241833446240_2301299535s.jpg


食後は、お菓子御殿というお土産やに行きました。
ここでは、お菓子の製造工程を見学できます。

4aa48810531d733446240_681217370s.jpg

当然ここにも試食コーナーがあり、紅芋タルトをはじめとする紅芋のお菓子をしっかり試食しました。
 


夕方の便で座間味島到着。
夕食の献立は以下の通り。

4aa488110f32733446240_3894121449s.jpg


料理の写真撮り忘れましたが、グルクンのから揚げが食べれてラッキーです。


アメニティーグッズも充実していて、港の奥だけど心くばりが素敵な宿でした。

テーマ : 水泳 - ジャンル : スポーツ

06:46  |  OWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.26 (Tue)

沖縄オープンウォータースイミング in 名護(2日目)

OWS当日。天気はあいにくの曇り空。

KISE_convert_20090907235932.jpg

雨が降る予想だったので雷が心配だったけれど、こらえてくれたからよかったです。



実際のレースで泳いで見ると、曇り空で水深があるにもかかわらず、海の底はしっかりと見えます。ところどころに珊瑚があって、そこにはたくさんの小魚がいました。


折り返し地点はかなりの沖合にあって、一つ目の場所は沖合でありながら、珊瑚礁と小魚がいる比較的水深の浅い場所。もう一つは海底の見えない水深の深い場所。海の色が青緑色ではなく群青色っていうところがすごい感動しました。

潮の流れも結構強いし、こんな場所ではめったに泳げるものではないです。深いところで水深23mって言っていましたが、今まで泳いだコースでは一番深かったです。一応ライフセーバーは何人かいますが、いなかったら恐ろしい、いや、いてもおそろしいです。クラゲは全くいなかったけど、スリルのあるコースです。

とにかく無事に完泳できました。

よかったよかった。

完泳した人にはMCからのインタビューがあって、感想を聞かれ頓珍漢なことを言ってしまいました。この大会、プロのMCがレース状況の解説からインタビューまで行ってくれるからアナウンス内容も楽しめます。


レース後、岸辺近くには珊瑚がなくて魚がいないので、砂浜近くの岩場に行って写真をとることにしました。

    


  
潮溜まりにナマコとかウニがびっくりするほどたくさんいます・・・。

KISE_2_convert_20090908001016.jpg

KISE_3_convert_20090908000807.jpg



レース後、チームメイトが借りたレンタカーで那覇まで向かいました。名護に有名なソーキそば屋があるとのことで、また沖縄そばを食べました。さらに、100円だったのでジューシーもちゃっかり。

那覇までは沖縄自動車道っていう高速道路を通りました。そのとき、


「米軍の射撃訓練をしているから流れ弾に注意」



なんていう恐ろしい看板(?)を見つけました。那覇市内では実感しませんが、やはり沖縄ってアメリカの軍用地が多いことがわかります。

那覇空港に着いたのが18:20分。飛行機離陸まで1時間半あったので、いろいろなお菓子の試食をしました。紅いもタルトに塩チョコにサーターアンダギーにちんすこうを少しずつつつまみ食い。散々試食したのにお土産は買わず、ブルーシールの紅芋ソフトを食べてさんぴん茶買って終了です。

19:50分に離陸して羽田に着いたのは22:00。家に着いたのは23時です。次回は弾丸旅行ではなく、2泊3日で行きたいですね。


テーマ : 水泳 - ジャンル : スポーツ

22:20  |  OWS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.23 (Sat)

沖縄オープンウォータースイミング in 名護(1日目)

明日行なわれるOWS(オープンウォータースイミング)のため、1泊2日で沖縄旅行に来てます。



今回のツアーの値段、1泊食事つき+往復航空券で3万5千円台!





しかも楽天トラベルで楽天のポイントが使えるから3万1千円台まで金額をセーブできました。ANAのマイレージが貯まります!ただ、欲を言うとJALのマイレージなら1万マイル以上あるし、クレジットカードでJALのマイレージもたまるからJALの方がよかったと言えばよかったんですが。

JALのツアーだと同じホテルに泊まるのになぜか1万円高かったからやめました。楽天トラベルって安いんだなって実感です。



本当は2泊したかったし、2泊しても4万1千円台だから変わらないって言えば変わらないんですが、仕事休みづらいし、6月に座間味に行くのに有給撮る予定だから控えておきました。

沖縄に旅行に行くだけでも贅沢なことです。



今回の宿泊地は名護市。沖縄本島で那覇市以外に出かけたことがなかったので、ちょっと楽しみです。

10時台の飛行機に乗って13時に那覇空港に到着。
まずは、国際通り近くの宮古そば屋で「どらえもんそば」を注文しました。

4aa4882039b9a32614108_2822849947s.jpg

それから、バスに乗って万座毛っていうところへ向かいました。
このバス路線、普天間基地やら嘉手納基地やらとにかくいろんなところに停まって行くのでやたら時間が掛かります。

中間地点の目的地、万座毛についたのが16時になりました。



万座毛っていうのはこんな場所です!


4aa488224133b32614108_2658430094s.jpg
4aa488217d0cd32614108_880147801s.jpg



海の色も綺麗だし、すごい断崖絶壁です!!!



路線バスは有名なリゾートホテルとビーチをくまなく通っていってその景色をずっと眺めていましたが、やっぱり座間味や与論のようなテンション高く感動するっていう感じがなくって、離島の海が本当に綺麗だってことがよくわかりました。


そのあとまた路線バスに乗って、本番の大会が行なわれる喜瀬ビーチに到着しました。そこでチームメイトと偶然会ったため、ホテルまで送ってくれた上に夕食も一緒にとることになりました。



そして、今ようやく帰ってきて、ホテルのパソコンブースで日記を書いてます。





明日は大会だけれど、天気がよくないらしいです。

テーマ : 水泳 - ジャンル : スポーツ

18:57  |  OWS  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。